【お役立ち情報】正しい脚やせの為にむくみを改善

例えば部分痩せを求めている人は多いですが、それも自分自身の努力で実現させることは正直難しいものです。
やはりエステで導入されている最新マシーンのご利用がオススメであり、部分痩せを実現出来るのです。 脚のむくみが出来てしまっている時には、血流やリンパの流れが悪化してしまい、その結果余分な脂肪や老廃物がぎっしりと溜まってしまってしまっている状態なのです。
また、女性ホルモンも大きく関係していることがあり、水分が溜まりやすい状態となっていることもあるのです。

 

セルライトがむくみを長期間放っておいてしまうことで出てきてしまい、凹凸が表面に現れてしまうこともあります。
脚やせがセルライトが出来てしまうとさらに難しくなるので注意をしましょう。足のむくみというのは、脚やせを求めている人、また今現在している人に共通している悩みとなります。
マッサージを実施することで「そういえば、私はむくみやすい体質かも」と思った人は、足やせ効果を期待できます。



【お役立ち情報】正しい脚やせの為にむくみを改善ブログ:170724

シェイプアップしながら、
筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。

でも、筋肉が落ちてしまうと、
太りやすい体質になるので、要注意です!

シェイプアップをしていくと、
当たり前ですが、体重が減っていきます。

大抵の場合、体重が減ると、
脂肪と一緒に筋肉も減っていってしまうんです。

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを減らせれば、
シェイプアップしながら
筋肉を維持していくことはできるでしょう。

でも、筋肉は、何もしなければ自然に落ちていきます。
筋肉を維持するためには、体操するしかありません。

鍛える筋肉を変えて、
毎日体操するのが理想的です。
無理をしない範囲で体操しましょう。

さらに、筋肉をつけるには、たんぱく質も必要になります。
でも、食事からたんぱく質を摂取しようとすると、
相当な量の脂肪も同時に摂取してしまいます…

ですから、
シェイプアップしながら、筋肉をつけたい時には、
プロテインを摂取して、良質なたんぱく質だけを摂るようにしましょう。

ただ、
余分なプロテインは結局、脂肪に変わってしまいますから、
決められた量以上のプロテインは摂取しないように!

基本的には、シェイプアップしている時は、
筋肉はついていきません。
なので、筋肉を維持していくことにポイントを置くようにしましょう。

より筋肉を付けていく時には、増量する時期を設けます。
多少は脂肪も戻りますが、筋肉をつけていくためには仕方ないのです。

食事をたくさん食べて、体操して、筋肉を増強していきます。
筋肉がついたら、その後に、
筋肉を維持しながらシェイプアップをしていき、
脂肪を落としていくという方向性になるわけです。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜

このページの先頭へ戻る